mamo-chin’s blog

まもちんのブログ-家庭菜園、オオクワガタ、音楽など

菜園:籾殻や稲藁をいただきました

こんにちは。今日の当地は10時頃まで雨、今は明るめの曇です。

 

さて、昨日のことになりますが、ご近所さんから籾殻6袋と稲藁4束をいただきました。早速籾殻は畑に散布、というより、袋を引きずって散布し(笑)、管理機で鋤き込みました。

 

▼散布直後

f:id:mamo-chin:20211031145030j:plain

 

▼鋤き込み後

f:id:mamo-chin:20211031145117j:plain

 

こちらの畑はもともと水田で粘土質が高く、毎年籾殻を鋤き込んで団粒化を進めているという感じです。少しずつですが水はけも良くなってきたと実感しています。

まだ、籾摺りをされているようなので、今年もう3袋ほど貰えたらなぁと期待しています。

 

併せて稲藁も4束いただきました。こちらは来年度のスイカやメロンなどの瓜系の作物用にいただいたものです。

f:id:mamo-chin:20211031145706j:plain

 

ところで今年の秋冬物野菜の成長度合いはいかがですか?

私の方は、急に寒くなった関係か、大根、キャベツや白菜は虫があまりつかず綺麗に、そして大分大きく育ってきましたが、雨が少なかったせいか、ホウレンソウが上手く発芽せず、特に悪いのが玉葱でほぼ全滅状態です。こういう時、毎日水をあげられる方がうらやましいです。

 

今日の午前中、ホームセンターに玉葱苗を見に行きましたが、今年は少し高いような感じですね。来週末あたりに、見切り品状態で安くなった苗を買おうかと思います。ネギ類は強いですから(笑)。

 

以上

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

オオクワガタ:菌糸瓶交換など

こんにちは。大分秋らしくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、昨日は初夏に孵化、9月上旬~中旬に交換した♂の瓶10本の交換をしました。

今のところ食い上がりが良く、gも載っており、順調に育っている感じです。

画像はいずれもGORDONで、次の瓶交換時(多分年末ごろ)に30gを超過すればかなり期待が持てます。ちなみにS-ako/jr系の場合、25g前後くらいが標準で28gを超過すれば期待が持てます。

 

f:id:mamo-chin:20211031141820j:plain

 

f:id:mamo-chin:20211031141834j:plain

 

f:id:mamo-chin:20211031141847j:plain

 

ところで夏前に羽化した幼虫達を改めて確認すると、相当に♂に偏っていそうです。ざっと見る限り、65%ぐらいが♂のような感じでした。正直、雌雄判断は苦手ななのですが、3令中後期のこのタイミングですから、それ程間違っているとは思われません。

ブログで何度か取り上げている通り、最初にセットした材には雑虫が多く、比較早期に孵化する♀が喰われてしまったのかと想像しています…。改めて、材の重要度を感じます。

 

その後、先々週に材割りしたGORDONとS-ako/jrのうち、小さすぎて戻した幼虫の再回収も行って9頭確保、用意していた菌糸瓶S瓶に投入ました。まだ卵の状態のものがあったので、2週間後に再々回収を考えています。その結果、今期は何とか90頭弱の確保となそうです。目標の120頭からはかなり少なくなってしまいましたが、数が少ない分丁寧に育てたいと思います。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

オオクワガタ:秋ブリード幼虫割り出し

こんばんは。菜園のブログでも記載しましたが、急に寒くなりましたね。

個人的には夏より冬の方が好きなのですが、ちょっと急すぎますよね。

 

さて、昨日になりますが、8月下旬から9月中旬にかけてセットしていたものの割り出ししました。結論から言いますと、6セットの内、幼虫を確保できたのが3セット、その3セットの内、10頭以上確保できそうなのが1セットで、どうやら今年は、たくさんセットした割には80頭前後になりそうです…。

画像は、10頭以上確保できそうなS.ako/jrのDラインの直系です。2令のものもいますが多くは初令、ド初令の幼虫は一旦マットに戻し、2週間ほど空けて再度割り出しをする予定です。15頭までは伸びないかな?くらいの感じです。

その他に確保できそうなのは2つ、GORDONでそれぞれ5頭程度と思われます。とりあえず昨日は14頭の幼虫をS瓶に投入しました。

f:id:mamo-chin:20211017205631j:plain

 

f:id:mamo-chin:20211017210904j:plain

今年はここ数年で最も悪い結果になりました。以前のブログで申しましたが今年は産卵材の「当たり」が悪く、また、セットした時期も少しずれ、それが最後まで響いた感じです。悪循環と言いますか…。

 

割り出し作業後、夏に採れた幼虫達の1回目の瓶交換をしました(当方の場合、上画像のように獲れた幼虫は菌糸詰めのS瓶に投入するため、実質2回目)。

生育状態はまずまず、1回目でこれぐらいのg(グラム)であれば合格点と思います。この次の瓶交換時に30g超クラスがどれだけ含まれるか、期待したいです。

f:id:mamo-chin:20211017211109j:plain

f:id:mamo-chin:20211017211120j:plain

f:id:mamo-chin:20211017211133j:plain

 

いずれにせよ、時間は戻りません。幼虫を80頭も確保できたと考え、その分今年は丁寧に幼虫の管理をしたいと思います。来年度向けに良い成虫もいることですから、それにも期待するということで。

 

以上

 

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

菜園:冬物野菜の手入れ

こんばんは。久しぶりの更新です。

今日の当地は、天気予報の通り、昨日までと比較して10℃近く気温が下がり、とても寒く感じます。今年は短い秋になりそうですね。

 

先週末・昨日のことになりますが、漸く冬に向けての準備。

9月下旬に播種した小松菜や蕪などの葉物野菜は大分大きくなり、キャベツ、ブロッコリーなど大型化するものには株元に施肥をしたうえで、細かな雑草取りを兼ねて土を均しました。この寒さで、白菜などは葉が立ってくるでしょう。

f:id:mamo-chin:20211017202931j:plain

 

また、今年は大根の発育が順調で、虫食いも少なく、漬物にするだけの収穫が期待できそうです。画像は先週のもので、今週間引いてそれをお浸しにするつもりが、もう駄目なサイズにまで成長していました(笑)。

f:id:mamo-chin:20211017203326j:plain

 

先週は、秋ジャガイモに土寄せを行い、今週みると花が咲いていました(こちらも画像は先週のもの)。

収穫は、寒さをもって枯れ始めるころ、11月中下旬になると思いますが、こちらも生育状態が良く、春まで食べる分を十分に収穫できそうです。

f:id:mamo-chin:20211017203747j:plain

 

更に作業の合間、今更かもしれませんが、ほおっていた夏野菜の残渣の片づけ、トウモロコシは押切で細かく切って緑肥として鋤き込むなどしました。ただ、このところの好天、というより雨不足で土が乾燥・固くなっており、思う通り鋤き込めませんが…。

また、画像がなく申し訳ないのですが、今年は黒豆も非常に上手く出来ており、莢に傷や汚れが少なく、実はぷっくりと膨れており、先週・今週と茹でて枝豆として美味しくいただきました。例年より(当地は)カメムシが少なく感じており、また、寒冷紗の掛け方が良かったのかもしれません。

 

ところで、以前画像をUPしていた個体とは違うと思いますが(笑)、カマキリの♀2頭を(別々の場所で)見かけました。わが菜園の「守り神」です。腹が大きく、卵を持った状態のようです。寒くなるので早く♂と出会い、次代を残してほしいものです。

f:id:mamo-chin:20211017204751j:plain

 

以上

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

オオクワガタ:2021年秋ヤフオク出品-第二弾

こんばんは。本日今週第二弾の出品をしました。

そろそろ今春羽化の成虫たちを保温庫から自宅へ移す時期になりつつあるので、スペース確保のための出品です。

 

出品したのは、以下の個体達です。

 

1.S.ako/jrのAライン、69mm/5.8mmペア

サイズはそれほどでもないですが、大顎の形が非常に綺麗です。エッジも良く立っていますね。兄弟個体もアベレージが高いです。

f:id:mamo-chin:20210912213530j:plain

↓ 兄弟個体はこちらをご覧ください。

mamo-chin.hatenadiary.jp

 

2.極太プライベートライン、69/6.3mmペア

毎年のお楽しみ、阿古谷産のアウトラインです。

親個体は、GORDON♂に大元の先祖が懐かしのGAから派生、鎧牙Bラインなども掛け合わせた♀になります。

残念ながら羽空きですが、かなりの重量感があり、累代が面白いかと。

f:id:mamo-chin:20210912215007j:plain

 

3.使用済みGORDONの♀2、上48mm、下47mm

同腹兄弟のGORDON♂とブリード、予定数の幼虫は確保できたので6月から休養させています。まだ産むかは何とも言えませんが、元気です。

f:id:mamo-chin:20210912215152j:plain

 

↓ ペアリングした♂はこちらからご確認ください。

mamo-chin.hatenadiary.jp

 

 

少し迷っていますが、今秋の出品は今回限りとするかもしれません。

もし、ご興味がありましたら応札ください。

 

 

以上

 

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

菜園:サツマイモ掘り

こんばんは。本日の当地は終日曇。少し蒸し暑いくらいでした。

 

今日は、朝からサツマイモ掘り。大分蔓が伸びてきており、そろそろ掘り出さないと無駄に巨大なイモができてしまいます。

作業の手順は、最初に適当な幅で蔓を鎌で切り、それを奥側の畝に押し出すようにして除き、黒マルチを剥ぎながら横展開する感じです。

ちなみに当地はやや粘土質な土であるため、前年秋にもみ殻を多めに鋤き込み、通気しやすくややパサパサ気味の土にしています。そうしないと、太丸いイモができてしまうか、下に伸びないためにバラバラのイモがくっついたような歪な形のイモになっています。

 

結果を言いますと、もみ殻が畝の奥まで鋤き込まれていなかったのか、やや丸いイモが多く、数は想定通り位取れましたが少々残念な感じでした。

f:id:mamo-chin:20210912212359j:plain

 

他の作業として、来週末の葉物野菜の植え付けに向け、牛糞堆肥や発酵鶏糞を鋤き込みました。最近は週末に雨が少なく、今のところ順調に進んでいます。

 

ところで、ニラの花が咲き始めました。花としてはきれいなのですが、ほおっておくとあっちこっちに発芽しますので、来週予定で刈っておきたいと思います。

f:id:mamo-chin:20210912212750j:plain

 

以上

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

菜園:秋ジャガイモ植え付け

こんばんは。

今日の当地は、残暑厳しいという表現がぴったりの一日でした。

 

さて、今日はこれから1週間の天候も加味し、秋ジャガイモの植え付けをしました。

品種は「ニシユタカ」、今春何の植え付けもしていなかった場所に植え付けです。

f:id:mamo-chin:20210829213739j:plain

 

ジャガイモは楽ですよね。事前に石灰等を撒く必要はないですし、肥料も種芋と種芋の間に鶏糞等を置くだけで十分ですから。

あとは、この残暑を種芋たちが乗り切れるかどうかですが、来週末ぐらいからは秋らしくなりそうですので大丈夫かなと考えています。

 

その他、秋に向けて手入れ。ナスの枝の整枝を行い、追肥もしました。

f:id:mamo-chin:20210829214019j:plain

 

また、先日の梅雨時期のような天候を逆手に、秋トウモロコシも順調に育ってきています。日中こそ、まだまだ暑いですが、朝晩はそれなりに涼しくなっており、それに伴って朝露もおりてきていますから、このまま育ってくれると思います。

f:id:mamo-chin:20210829214249j:plain

 

来週は、秋・冬に向けての準備として草刈りを予定しているのですが、つい先日ハンドルを交換した刈払機が再び不調で、今度はチップが空回りしているような感じ、つまり「ギヤケース」が壊れたような感じです。ただ、ホームセンターで馴染みの店員さんに診てもらったところ、「エンジンも異音がする」とのこと。

結局、メーカーのマキタさんに見積依頼を掛けることになりました。軽く10年は使用しているので「買え」ということかもしれませんが、親父の数少ない遺品の一つなので、来春には購入するつもりではありましたが、スペア的に残せたらと考えます。

 

以上

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

オオクワガタ:2021年秋ヤフオク出品

こんばんは。

お盆前からの梅雨のような毎日から、元通りの残暑は堪えますね。いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、飼育スペースの確保を兼ね、今春羽化したS.ako/jrのAラインを1ペア、SUPERBINO様500系を1ペア、そして昨年羽化していたS.ako/jrのDラインの♂1+♀2の合計3つをヤフオクに出品しました。

もし、ご興味がありましたら応札ください。

 

▼S.ako/jrのAライン

f:id:mamo-chin:20210829211008j:plain

 

▼SUPERBINO様500系

f:id:mamo-chin:20210829211045j:plain

 

▼S.ako/jrのDライン

f:id:mamo-chin:20210829211110j:plain

 

あとで気付いたのですが、手が汚いです(笑)。各画像とも、農作業の合間に休憩がてら撮影したことが原因です。ご容赦ください。

それはさておき、SUPERBINO様500系は、それほど見栄えのする個体ではありませんが血筋は間違いなく、兄弟個体もなかなかなので次世代期待ですね。

S.ako/jrは両方ともなかなかの個体で、Aラインはお尻の収まりがあまりよくないのですが、なかなか重量感のある個体です。

一方、Dラインは実際手に取ると体の線は少し細めかもしれません。顎は良い感じで太く、昨夏羽化なのでこれからの秋ブリードにご利用いただければと思います。

 

ところで幼虫の確保状態ですが、未だ絶不調で都合60匹強です。

7月上旬にセットしていた分も、齧ってはいるものの、木屑の吹き出しがなく、ほとんど期待はできないと思います。

春の産卵材確保に失敗、それに伴うセットの遅れなど、出だしから大きく躓き、今に至るまで悪循環に陥っているようです。

 

よって、産卵材を違う方から購入、最後の期待をかけて先週から4セット追加しました。ここまで来れば、過大な期待はしませんが、最低80頭、できれば100頭ぐらいは確保したいところです。

 

以上

 

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

菜園:灌水だな

こんばんは。今日の当地は、というより今日も酷暑。台風の影響で昨日までは今夕から雨の予報でしたが、まさにピーカンでカラカラの状態です。

 

ということもあって、とにかく水を欲しがるサトイモとショウガのために午後から灌水をしました。畑前の用水路をせき止め、ポンプでくみ上げました。

f:id:mamo-chin:20210807214947j:plain

 

画像て前をご覧いただけると、カラカラ具合がお分かりかと思います。

この時期、彼らに水を与えるか否かで秋の成長に大きく影響しますので、暑い中でしたが仕方がありません。

途中、同様にへばってきたナスやシシトウなどにも水道水で水遣り、といってもマルチにホースを突っ込んでしばらく置くという感じで水を与えました。

 

明日夕方から明後日朝にかけて当地は台風の影響で雨模様、また、お盆前にも雨マークが出ているので、私は、そして多分野菜たちも、これで少しは涼しくなるのかと期待しています。

 

以上

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

オオクワガタ:2021年春羽化 SUPERBINO様500系

こんばんは。先週に引き続いて今度は今春羽化したSUPERBINO様500系をご紹介いしたいと思います。

 

先述のとおり、今春羽化した個体は完品が少なく、お見せするには心苦しい点もありますがご容赦ください。

 

1.73/6.5mm 来期種親決定個体。親個体の特長を受け継いでいます。完品でないのが悔やまれます。

f:id:mamo-chin:20210807211254j:plain

 

2.71/6.5mm 少々体がねじれ、羽パカですが、雰囲気はあります。上の73/6.5mmの予備個体の位置づけです。

f:id:mamo-chin:20210807211445j:plain

 

3.70/5.9mm 計測ミス? 画像で見るともっとありそうです。種親候補でしょう。

f:id:mamo-chin:20210807211826j:plain

 

4.71/5.9mm こちらも体がねじれています。

f:id:mamo-chin:20210807211854j:plain

 

5.68/5.8mm 細身ですがバランス良し。予備でとっておきたい個体。

f:id:mamo-chin:20210807212038j:plain

 

6.73/5.8mm 綺麗な個体です。良いですね。

f:id:mamo-chin:20210807212355j:plain

 

今年は、先週ご紹介したS.ako/jrも平均的によく、スペースの関係もあって、まずまずのSUPERBINO様500系も纏め売りで手を放しました。

最終種親に使用するのは2個体と思います。いずれヤフオクに出品すると思います。ご興味がありましたらウォッチください。

 

以上

 

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村